こちら防災対策室

無洗米をうまく使おう

menu
menu

非常に便利な無洗米

梅干しとご飯非常食として実はお米はとても優れています。

長期間保存が可能でコンバクトに収納が出来ます。
一食0.5合、75gとすると家族四人で一食分300g。一日三食900g。
一週間で6300gですみます。

しかし普通のお米は研ぐのにかなりの水を使いますので、無洗米を用意しておきましょう。


水の消費を最小限にできる米

無洗米は事前に精米時に出る糠を様々な方法で取り去ったお米。
発売当初は糠が取りきれていない為、1、2度は洗わなくては美味しいご飯が炊けませんでした。おにぎり

今では全く洗う必要が無いので非常に便利です。
ただし、普通のお米よりも水を多めに入れて炊く事をお忘れなく。出来れば1度炊いてみる事をお勧めします。
また短時間で炊ける圧力鍋があれば、ガスを節約出来ます。炊いた後保温調理機に入れておけば、暫くは温かく食べられます。


炊き込みご飯も簡単です

いろいろなメーカーから発売されている炊き込みご飯の素。この中からお気に入りの炊き込みご飯の素を選んでおくのもいいでしょう。賞味期限は、1年から2年ほどありますからその間に循環させればいいのでそれほど大変ではありません。

お気に入りのご飯の素があれば、そのまま食べるのも、おにぎりにするのもいいでしょう。その際に、100均で売られている調理用のビニール手袋を防災セットに入れておけば、水の消費を抑えることが出来ます。


ふりかけや、お茶漬け、佃煮もご飯にはよく合います

またふりかけや、のりなどの乾物もご飯に合いやすく、桃屋の江戸むらさき(開封前)などは消費期限が2年もあります。ただし開封したら10度以下の保存になるので状況によっては消費は早めに。メーカーでは開封したら10度以下の保存で2週間としています。値段が安いので思い切った使い方をしましょう。

 

防災スペシャルショップペアークレーン防災館